コラーゲン

皆さんは肌にコラーゲンが必要な事は十分承知かと思います。

ただ、コラーゲンを増やすにはどうすればいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、コラーゲンを増やすためにはどうしたらいいのか簡単に説明していきたいなと思います!

コラーゲンはアミノ酸になってしまう

単純な話、「コラーゲンが減るのが問題であるならば、コラーゲンを飲んで増やせば良いのではないか」と考えるのが普通ではないでしょうか?

しかし、この考えはとても甘いです!!!!!

 

コラーゲンを飲んだからといって、そのまま肌にコラーゲンとして行き渡るわけではないんですね。

飲んだコラーゲンは胃で分解されて、アミノ酸へと変化します。

アミノ酸に変わってしまうため、コラーゲンのまま吸収される事はないと言うわけです泣

塗るコラーゲンはどうなのか?

「飲んでコラーゲンを供給できないのなら、塗ってしまえばいい!」と考える方が出てきそうですが・・・

実はそんな単純な話では無いのです。

 

コラーゲンを塗ったからといって肌に浸透する事はありません。

最近では、分子を細くしたコラーゲンが化粧品としても販売されているみたいですが、分子が大きいのがコラーゲンの定義なので、分子が小さいコラーゲンと言うのはもはやコラーゲンではなくなっているのです。

コラーゲン注射

コラーゲン注射と言うものが流行っていますが、人間の体が本来受け付けるものではありませんのでお勧めしません。

日頃の睡眠や栄養でコラーゲンを摂取するしかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です